たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  日野市 日野市


2010年02月13日

見た目

 ライオンが昨年12月、全国の20~50代の女性計516人を対象に歯のケアに対する意識調査を実施した。

 それによると、歯以外も含めて他人の外見で最も気になる個所(複数回答)のトップは、食べ物が詰まっているなどの「歯の汚れ」(95・3%)。次いで、「肌の荒れ」(91・3%)、「歯のくすみ・黄ばみ」(90・3)-の順。「(寝ぐせなどの)髪の乱れ」(89・5%)や「洋服のセンス」(89・1%)以上に他人の歯の状態が気になるようだ。

 一方、「自分の歯に対して他人の視線が気になるか」については、44・6%が「気になったことはない」と回答。他人の歯は気にしても自分の歯が見られているという意識がない人は少なくない。

 また、(自分が)美容意識が「高いと思う人」(338人)と「高いと思わない人」(178人)の歯磨きの平均時間は高い人は朝が3分33秒、夜が5分5秒。高くない人は朝が3分19秒、夜が4分40秒。美容意識と歯磨き時間の長さは比例する結果となった。

歯は見られているケースは多いんですね。
職業柄、私もまず歯に目がいってしまいます。
「目は口ほどにものを言う」ではなく、「歯は口ほどにものを言う」ですね。



同じ美容意識で、1年間に美容室を利用する平均回数どの位かというと
平均5.8回なんですね。

以下、年代別の利用回数を見てみると
20代:5.4回
30代:5.2回
40代:5.9回
50代:7.4回
データ(全国理美容製造者協会)
以上から、約2ヶ月に一度の頻度で、
美容室を利用しているんですね。

この回数で、歯科医院にメインテナンスや着色の除去などで
歯科医院に行かれる方はどのくらいいるのでしょうか?

アメリカなどは、笑顔や表情を大切にしますので、
口元の美意識が日本よりも高いです。

また、日本みたいに公的健康保険がないので治療費が高いので、
歯のメインテナンスを大切にしています。

日本は、歯科の治療費が欧米に比べ安価なので、
虫歯になったら治療すればよいと
メインテナンスや定期健診を軽視しがちにあります。

ただ、一度削って詰めたりかぶせたりしても、
見た目は治っても元の状態になるわけではありません。
歯を本当に大切にしたいのならば、
お家でのセルフケアの自己努力と歯科医院でのメインテナンスはとても重要です。










タグ :美意識

  • 同じカテゴリー(歯科のニュース)の記事画像
    医療費控除
    同じカテゴリー(歯科のニュース)の記事
     歯科医院の数 (2010-03-27 23:04)
     医療費控除 (2010-01-31 23:27)

    Posted by 23  at 00:56 │Comments(0)歯科のニュース

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    見た目
      コメント(0)