たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  日野市 日野市


2008年12月08日

タバコと歯

いつまでも自分の歯でおいしく食べたいものです。

しかし、残念ながら年齢と共にむし歯や歯周病で歯が無くなっていく人も多いです。

セルフケアとして歯みがきは重要な予防処置ですが、全身的にも健康である必要があります。

そんな折、JPHC研究疫学調査で次のような検査結果が出ました。

喫煙本数が多く、喫煙期間が長いほど歯を失うリスクが高まる
というものです。

これによると1日20本以上吸う喫煙者や今はやめていても過去に吸っていた喫煙者は、非喫煙者に比べ2倍の比率になります。

また、喫煙年数が長くなるほどリスクが高くなるという傾向もみうけられます。

また、禁煙してから非喫煙者と同様の率に戻るのには20~30年ほどかかります。

このことから、タバコを吸えば歯を失う確率が増え、元に戻るまで長期の期間がかかるといえます。

タバコのニコチンは歯周組織の破壊や免疫力の低下を引き起こします。
いつまでもおいしいものを食べたい方は、まずは禁煙を・・・・・




タグ :タバコ禁煙


  • Posted by 23  at 08:07 │Comments(0)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    タバコと歯
      コメント(0)