たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  日野市 日野市


スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2008年09月26日

おやつ考1

小さな子供のおやつはどんなものが良いでしょう。
と、聞かれることがあります。
そこで、おやつについて考えてみましょう。

第1回は、
私のお勧めの「野菜のスティック」です。

特に、1~2歳の小さい子には「野菜スティック」はお勧めです。
なぜかと言うと、
1~2歳ごろは、味覚が発達していく重要な時期なので、野菜などの薄く微妙な味は好都合なのです。

子供の味覚にとって甘いものは、魅力的で刺激的です。
そのため、いったん味を覚えると、もう欲しがってしまいます。
もし、チョコや飴などの甘いものを与えていなければ、子供は決してほしがりません。
もし、ほしがるようだと魅力的な甘味を知ってしまっているからなのです。
できれば、味覚の完成してくる3歳過ぎまでは甘いおやつはあげるべきではありません。

また、「野菜スティック」は
むし歯の原因になる砂糖が入っていませんし、
水分があり繊維質も豊富なため、かんだりしているうちに歯の表面のプラークが除去されます。

「野菜スティック」の他の利点は、
くわえたりしゃぶったりできるので、おしゃぶり代わりになりますし、口の周りに筋肉の発達を促してくれます。

もちろん、作るのも簡単です。
大根やニンジン、きゅうり、セロリ、アスパラなどで作ってあげましょう。
それでも忙しければ、コンビニにもこのごろ売っていますね。
あまったら、
ビールのおつまみにも最適です。



  


  • Posted by 23  at 22:32Comments(2)おくちのこと